書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

浅草橋ルーサイトギャラリー【桃源茶会】

2013年3月5・6日

浅草橋ルーサイトギャラリー 【桃源茶会】

器、茶、花、書、人、言葉、場所。

桃源郷に向かう川の中で、たくさんの月をみた。

————————

『水急不流月』 (みずきゅうにして つきをながさず)

川面に月が映っている。

水の流れは速く激しいけれど、その月を流すことはない。

世の中は、常に流れ続ける川のようなものだけど、

本当のこと、真理、真実はこの月のように変わらないということ。

現物の月はひとつだが、映る月はそれぞれの人、場所にもある。

「真実はひとつだが、その真実は、どんな人にも、場所にも存在する」

————————

 

 

 

 

 

主宰、器/二階堂明弘さん
食事、茶席、茶道具アドバイス/Peruさん
軸、茶侶/鈴木猛利
花/平間磨理夫さん
場所/ルーサイトギャラリーさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 浅草橋ルーサイトギャラリー【桃源茶会】