書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

書の時間 『字問字答 -“ 雲 ”を書く- 』

おごそかな雲のたなびき。 神社やお寺の彫刻を専門とする『井波彫刻』。 雲の上は、手の届かない、神聖なところ。 純粋な想いを雲に乗せて。 いつもある崇高なる風景。 ————&

formats

思う、書く

写真は、六本木稽古場に置いてあるこの作品はちょうど3年前のもの。 個展に向けて、何がしたいのか、出来るのか、 どんな言葉で、どんな風に書きたいのか 書く時間以上に、考える時間が多くなってきた。 そんなときにふとこの言葉が

Home 2014 2月