書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

高層ビルの建設風景から

高層ビルの建設風景。

ビルの横線と縦線が楷書体を連想させる。

楷書の“楷”の名は楷の木からきている。

「楷樹」はもともと孔子廟が置かれていた曲阜にあったことから、

「学問の木、聖なる木」と言われる。

「楷」とは、落葉樹の名称で、左右に整然と並び、

端正で剛直な姿をとどめている。

書体名に使われるのは、このためであろう。

六本木稽古場 書道教室

http://keicoba.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 高層ビルの建設風景から