書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

古裂

美しい古裂に出会った。

表具に用いる裂は、かつて表具に用いられていた裂の再利用もあるが、
古くて使われなくなった装束や衣装などを使用することがある。

数十年、数百年眠っていた古裂はなんともいえないオーラを放っていて、
次の役割を待っていたかのようだった。

充分に蓄えたパワーに引き寄せられ、創作意欲が湧く。
いままで、裂をみて、書いてみたいと思ったことがあっただろうか。

落ち着いた色の桔梗の刺繍が美しい。
この古裂を羽織っていた女性はどんな人だったのだろうか。

新たな命をまた吹き込もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 古裂