書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

美文字道 第1回

【 美文字道 】 第一回

 

スクリーンショット 2014-09-09 14.50.26

 

「字は体を表す」という言葉があるように、書き文字にはその人の人柄が表れます。
生活の中で大事な〝心の在り方〞を説く「禅語」を書きながら、 自分の文字と内面に向き合ってみませんか?

 

美しい文字とは?

美しい文字を書くために は、環境づくりも大切です。
ま ずは机の上をきれいに片づ け、すっきりとした心で文字 を書けるように環境を整えま しょう。
また、書くときの姿勢も大 切なポイントです。
文字を書 くときには、前かがみになら ないよう気をつけ、背筋を伸 ばして座りましょう。
あまり 首を曲げると負担がかかって しまうため、頭は少し傾ける くらいがよいでしょう。
猫背 になると手もとが暗くなった り、首や肩が疲れやすくなっ てしまいます。
まずは力を抜 いてリラックスしましょう。

 

最近はパソコンや携帯電話 で文字を打つ機会が増えたと はいえ、
手紙や記帳など手書 き文字を書く機会はまだまだ あります。
自分の書いた文字 を見て「、もっと上手で美しい 字を書きたい」と思った経験 はありませんか?
字にはその人の品格が表れ ると言います。
相手のことを 思いながら、読みやすさを意 識して一字一字しっかりと書 くことは、やさしさの一つ。
人 を思いやる心が、美文字の第 一歩と言えるでしょう。

 

 

【一を以って、是を貫く。】
目 移りして楽な方へ逃げ ていては、一本道を真っ すぐ前に進むことはできませ ん。
ですが、ただ意固地に一本 道を進めばよいというわけで もありません。
毎日暮らしてい ると、いろいろな発想が浮かぶ ものです。

一つのことを貫きた いのであれば、柔らかい心も必 要です。
柔軟な姿勢は、きっと あなたの信念をつくってくれ るでしょう。
本当に貫くべき一つの信念はあなたの心の中にあるはずです。
そんなことを教えてくれる、今回の禅語。
一文字ずつ心を込めて、書いてみましょう。

 

 

 

連載中 「ヴァーナリスタ」より

 

 

 

 

六本木稽古場 書道教室

http://keicoba.com

四谷書道教室

http://www.mohri-s.com/class/

書道パフォーマンス

http://www.mohri-s.com/paformanc/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 美文字道 第1回