書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

海外へ書道の発信

先日、ある海外へ日本文化を発信するあるプロジェクトの
プレゼンテーションがありました。

今回は、東南アジア圏の方々に
書道パフォーマンスと書道体験をしてもらいました。

 

今回は書道パフォーマンスについて。

揮毫した文字は、『温故創新』。
「温故知新」を元にした造語です。

DSC_1880

 

 

 
温は、復習
On means ‘Review’

故は、古典
Ko means ‘Classics’

創は、無からなにかを作る
So means ‘Create’

新は、何か新たなもの
Shin means ‘Something new’

 

古典の学びに基づき、新たな考えを一から作り上げていくという意味があります。
海外へ発信していく上で、大切なことです。

 

井の中から飛び出して、新たな挑戦をしていきます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 海外へ書道の発信