書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

良寛と會津八一をめぐり、三蛙、新潟へ

10941027_785636128199175_8834788830323586636_n

年が空け、はや一ヶ月が経とうとしています。

年始に行った旅は、三蛙の仲間と共に、新潟へ。

新潟は良寛と会津八一の地で様々な書作品が残っています。

良寛記念館、会津八一記念館、北方文化博物館などをめぐり

仲間と共に酒を交わしながら、書について語らい、楽しく学びある旅。

書において大切なことが、少し変わり、わかったような気がします。

岩室の旅館で宿泊したときの一枚。

会津八一先生の「遊於藝」と三蛙。

「遊於藝」は孔子のことばで、

“思いやりの心によりそい、趣味や教養(芸)を楽しむ余裕を持つことが理想。”ということです。

佳き仲間に恵まれ、いい旅になりました。

10450821_785637321532389_8649102036791320901_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 良寛と會津八一をめぐり、三蛙、新潟へ