書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

あかいすみ

14031301

 

生徒さんの1人が朱墨で書く練習をしている。

ボランティアで老人ホームに教えに行っているのだそう。

私にとって、とても嬉しいこと。
小さい頃のお習字の先生は、「赤い墨は先生専用」と言った。

赤い墨は特別。

 

赤い墨はすごい。

赤い墨は先生をまた初心に戻してくれるから。

どんなに崩した字を書いても、どんなに巨大な字を書いても。

赤い字の楷書で「三」と「川」と「永」。

赤い字に赤い◯をつける。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG あかいすみ