書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

赤心

ある茶會の為に書いた
赤心 せきしん
赤子のようなとらわれのない、隔てのない純粋無垢な心。

久しぶりにゆっくりお茶を交せてよかった。

11899909_876289475774557_8647129466350265904_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 赤心