書家・書道 鈴木猛利のオフィシャルウェブサイト 

  • Facebook
  • Twitter
formats

100年以上の歴史を重ね、今なお進化し続けるトレンチコート

先日、国内最大級のBurberry路面店が新宿にオープンされた。

オープニングパーティーに招かれ、Burberryの伝統と職人さんの技に触れることが出来た。

店内は、イギリスから来た職人さんがデモンストレーションをしていた。

 

IMG_1759

Burberryのトレンチは全て手縫い。しかも部分ごとに職人さんがいて分業しているのだとか。

写真は襟元の調整。直接肌に触るところなので、神経を集中させるのだとか。

職人さんはこの仕事をして、40年以上。

私の書歴の倍。

もう、想像ができない世界で仕事をしている。

 

目の前で、作っている姿を見ると、余計にものに対して愛着がわく。

大事に使うようになる。

他にも、スカーフに刺繍してくれるサービスやバックに印字してくれるサービスなど

オープニング限定の催し物がたくさんあり、満たされた。

 

IMG_1757

 

IMG_1753

チーフ・クリエイティブ・ オフィサー(CCO)のクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)と記念撮影。

3階のフロアではグランドピアノを用意し、

イギリスのシンガー、クレア・マグワイア(Clare Maguire)がパフォーマンスを行った。

パーティーには尾上松也さんや米倉涼子さん、中島美嘉さんら豪華ゲストが来場。

中盤には2015秋冬ウィメンズウェア・ショーのフィナーレを飾ったクレア・マグワイアが登場し、会場を盛り上げた。

 

during the Burberry Shinjuku Store Opening on October 13, 2015 in Tokyo, Japan.

私も今回は着物ではなく、バーバリーを着て。

グリーンのコーデュロイコート。パープルのコーデュロイパンツ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Home BLOG 100年以上の歴史を重ね、今なお進化し続けるトレンチコート