• Facebook
  • Twitter
書家・書道家 鈴木猛利

書家・書道 鈴木猛利

書家の曽祖父の影響もあり、5歳から書に親しみ、その後漢字の本場である中国・西安に渡り、漢字の研究に力を注ぐ。 また大学在学中に日本で最大の書道の公益法人である毎日書道展にて最高賞である毎日賞を2年連続受賞。 最年少で連続受賞という偉業を成し遂げ、現在は書家・書道パーフォーマンスなどで活動中。 四ッ谷・六本木にて書道教室を主宰しており、書道作品・筆文字・題字なども承っております。