「書に通ずること」

同じものを見ていても、
見方を変えれば、
それは違うものになる。

「書とは何か」を考えたとき、
書は、書以外のものから
作られることに気が付きました。

故人の思想、自然、建築、
もの、人、対話などから生まれた、
「書に通ずること」。

本展示では、
書と一年間記録した映像作品と共に、
お楽しみいただけましたら幸いです。

————————-

「書に通ずること」

【日 程】
7/23(土)、24(日) 11:00~18:00
    25(月)、26(火) 14:00~20:00

【場 所】
神楽坂 白日居  
東京都新宿区矢来町108番 3階(神楽坂駅徒歩3分)

【展 示】
■主催及び書    
書家 鈴木猛利
https://www.mohri-s.com

■写真及び映像制作  
萩谷 潤
アスレプラス
https://www.ashreplus.com